第2回おえかきワークショップ

できました
できました
2月21日10:30〜12:00
3歳から大人の方まで10名の参加者が来てくださいました。
画用紙を前に、好きな絵を描きます。小さい人たちは迷いなく描きだしました。周りの人たちも、それぞれのペースで絵を描き始めます。絵の具を使いたくなったら絵の具を用意して。一枚描きあげ気分がのってきたらもう一枚。花や動物やおうち、シャボン玉、自分の手、月の満ち欠け、花火、それぞれの発想に触れ、いろいろな絵ができていく様子を見ているのはとても楽しいのです。
ひとしきり絵を描いたら、工作コーナーの切り紙をはじめる子供たち。自由にどんどん作っていました。 大人の方たちは、絵を描くことに集中して、ていねいに仕上げていきます。スターウオーズのロボットを描く人、大好きなガーベラの花を優しく表現した人、夜空と街の灯の幻想的な風景…子供たちに負けずに独創的です。お子様の絵に加筆して素敵な合作を仕上げたママもいました。 


工作コーナーは、色紙とはさみ。切り紙の見本を飾ってあります。見本や型紙を使って工夫したり、自分なりに作ってみたり、ストローにくっつけてペープサートにしてみる人も。いろいろな取り組み方や小さなこだわりに個性が出ます。はさみや色紙、身近な材料がみんな大好きなようですね。どの子も楽しそうでした。

最後は、みちのそら特製のおやつで、ほっとひといきしていただきました。小さい画用紙の絵は、簡単なフレームをつけて持ち帰ります。
また遊びに来てね!

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    ぷう (水曜日, 24 2月 2016 14:11)

    「ペープサート」って、どれかしら…。

    みなさんから紡ぎ出されるそれぞれの世界が、みちそらの窓からドアから、どんどんどんどん伸びて広がって、寒~いお空にいろんな色を描いて、はばたいて…

    ああ、想像しただけで、たのしい。