3月11日

本日3月11日(金)はお休みです。

 

3月12日(土)11:00~14:00は、

絵本作家加藤志異さんによる絵本作りワークショップです。みんなで1冊の絵本を作り、印刷製本してもらえます。

ふだんはお茶とケーキのみのみちのそらで、この日は特例のランチがつきます。(『ラグタイム』のママ特製ランチ)

カレーとスパゲティミートソース、どちらか選んでね。

 

コメントをお書きください

コメント: 3
  • #1

    ぷう (日曜日, 13 3月 2016 00:47)

    加藤志異さんのワークショップ、たのしかったです!!

    加藤さんが、ご自身の作である「ぐるぐるぐるぽん」を読み聞かせしてくださって、スタート!!

    おとなも、こどもも、参加者みんなで、加藤さんの「ぐるぐるぐるぽん!!」の声に続いて、「ぐるぐるぐるぽん!!」。

    何度も呪文を大きな声でいっしょに唱え、ぐい~んと距離感が縮まりました。

    そして、アドレナリンも一気にぎゅぎゅーん!!

    加藤さんから「おとな」というテーマが掲げられ、

    ①「○○ちゃんはおとなになったらどうなるの」

    ②「おとなになったら◎◎になるの」

    という言葉に合った絵を2枚、それぞれが描いていきました。

    途中、みちこさんのおかあさまである「ラグタイム」のママお手製のランチをいただきました。

    トマトピューレ、トマトの缶詰、生のトマトなど、いろんなトマトを使ってつくられたミートソースのスパゲティ。

    カレーライスは、豚の細切れ肉に、じゃがいも・にんじん・たまねぎのほか、セロリ・パセリなども隠し味で入った熟練の味。

    どちらも、思わず頬が緩みます。

    サラダはなんとレタス・水菜・キャベツ2種・ブロッコリーなど10種類のフレッシュ野菜が使われていて、これをママの手作りドレッシングでいただきます。

    スープがこれまた、具だくさん!!

    厚切りベーコンにパプリカ、きのこなど、おいしくおしくらまんじゅうして、わたしたちを楽しませてくれます。

    色とりどりの食材とおいしい香りに目と鼻と舌とおなかはエナジー満タン!!

    麦茶でひと息ついて、さぁ、下描きから清書にうつるぞ~!! と力みなぎるみなさん。

    8人8色の「おとな」が描き上がりました。

    最後は、それぞれの夢を書いた紙を、加藤さんがパフォーマンスしながら読み上げてくれて、「夢はかなう!!」と雄叫び。

    いえ~い!!

    加藤さん、わたしたちのこころをワクワク耕してくださって、ありがとうございました!!

    その後も長々居座って、念願のみちこさんの「レモンシフォンケーキ」と「(魅惑の)チョコマーブルチーズケーキ」に舌鼓まで打っちゃったわたくし。

    作家さんの条野さんはじめ参加者のみなさん、来廊されたお客さま、お手伝いのりっちゃん、みちこさんのご両親…いろいろな方々と「はじめまして」や「ええ~っ、ほんとうっ!?」を重ねて。

    つながって。

    「みちのそら」は、波が寄せてはかえし、いろいろなすてきなものを運んできてくれる波打ち際のようなところだな、と思ったのでした。

    みちこさん、ありがとう。

  • #2

    ぷう (日曜日, 13 3月 2016 00:51)

    8人8色、じゃなくて、9人9色だった…いや、やっぱりこの際、十人十色!! ですね。

  • #3

    みちのそら (月曜日, 14 3月 2016 00:33)

    ぷうさん、ワークショップご参加ありがとうございました。
    楽しんでくださった様子でうれしいかぎりです。
    その日居合わせた人と人との空気が作るもの、も、ワークショップでは大事ですね。
    おかげさまで和やかな雰囲気で、みなさん満喫していただいたように思います。
    絵本の仕上がりがたのしみですね。