11月27日

11/27(日)おえかきワークショップのご報告です。
絵本のよみきかせは「クリスマスのあくま」ちょっとへんでおもしろいおはなしでしたね!
「絵の具やりたい」「どうぶつえん描こうかな」それぞれ、描きたいものをイメージしているようでした。資料となる本を持ってきた子もいます。
絵は、自由に、思いのままに、描きましょう。失敗しないように教える、ということはここではしません。困った時の助け舟はすこーし。はじめは絵の具や筆の使い方もわからないけれど、手を動かしているうちに、自ら体験し、考え、だんだん習得するのです。紙も絵の具も筆も、どんどん使ってね。試行錯誤の消費は無駄ではないと考えます。
後半、デカルコマニー(合わせ絵)を提案してみました。絵の具をチューブから直接グニュグニュと塗って、紙を合わせて転写させて作る絵です。チューブから出す大胆な作業や、偶然性の思いがけないおもしろさ、美しさに、みんな夢中になっていました。
工作コーナーのリース作りや自由な制作も、楽しんでいましたね。今日も元気で素敵な作品がたくさんうまれました。