うぶぶん

つるのくびかざり展より
「縁起達磨の少林山」
お役目を終えた達磨の瞳の中にいるのはだれ…?「分福茶釜の茂林寺」、「白衣観音慈悲の御手」どれも、なにやら不思議かわいい存在と、物語を秘めた世界観が魅力的です。
作者のububunさん、明日10月24日(火)、みちのそらに来てくれます。11時頃から在廊予定です。ぜひいらしてください。いろんなお話がきけそうです。