丸山一葉

つるのくびかざり展より
〜繭と生糸は日本一〜
なんともいえない不思議な表情、不思議なポーズ。おしゃれな色合いや色と色との境界が作り出すかたちの心地よさ。丸山一葉さんの描き出す世界の魅力が、思わぬ方向からやってきた上毛かるたに、見事に乗って、浮遊しているようです。

昨日は上毛新聞『旬の人』コーナーで取り上げられた丸山さん、みちのそらにも来てくださって、楽しいお話をきかせてくれました。